ディスコ・ダンス

ディスコ・ダンスは、名前からイメージされる通り、ディスコで踊るダンスを意味しています。ダンスフロアに集まった人が、好き勝手に踊るのがディスコ・ダンスのように思われがちですが、実はさまざまな種類があります。現代のディスコ・ダンスと、1970年代に広まった狭義のディスコ・ダンスでも、大きな違いがあるのです。

世界中にディスコ・ダンスブームを巻き起こしたのは、やはりディスコ・ダンスをメインテーマにしたハリウッド映画の影響が多大です。しかし、映画のヒットより少し前の1973年に来日したファンクの帝王の影響も見逃せません。みんなで揃って同じ振りのダンスを踊るというのも、独特の楽しみがあったのです。ディスコ・ダンスといえば、ソウルダンスやヒップホップ、パラパラなど幅が広いのが特徴。ブレイクダンスも、ディスコ・ダンスの一種です。

ヒップをぶつけあうようなバンプ、2人1組で踊るハッスル、バス停で足踏みするように踊るバスストップなど、1970年代に流行った狭義のディスコ・ダンスもあります。体を左右にくねらせながら踊る、ウォーターゲイト。スパンクなども、しっかりしたステップが決まっている狭義のディスコ・ダンスです。フリーダンスとは異なり、習って踊るような人もいるダンスの種類です。